まりんのあしあと

ごあいさつ

数あるブログの中からご訪問頂きありがとうございます。
愛犬の成長記録をメインに何気ない毎日のことを
マイペースに綴っています。

当ブログは通常記事のほか毎朝10時に
愛犬の健康管理の備忘録として犬ごはん記事を
予約投稿しています。

ご訪問は前日の履歴よりお伺いしておりますが
実生活優先のため、ご訪問及びコメントのお返事が
遅れることがございます。
当ブログと関連のないジャンルのブログへは
ご訪問いたしておりませんのでご了承下さい。

どうぞよろしくお願いいたします。

Miifor

Miifor

withまりん&アクア&ルナ

処置して貰いました。  

おはようございます。

先ず始めに・・・

昨日のブログにも記載致しましたが、
一昨日のブログで頂いたコメントは全て非公開とし、
個別にお返事させて頂いております。

コメントをされていないのに連日わざわざ記事を遡って
コメントのチェックをされている方がいらっしゃいますが、
そんなに他人のブログについたコメントが気になりますか?

先日の記事については、この先もコメントは公開しないことを
再度申し上げておきます。



シシ骨190704

一昨日の水曜日、午後お留守番して貰うのに
猪の骨をあげて帰宅したら、まりんが口を
開いたまま、困ったような顔でこちらを
ずっと見てる。

やたらと口の中を気にしていたので、
確認してみると。


シシ骨190703

上のいちばん奥の左右の前臼歯の間に
鹿の骨が嵌ってる!?(´・ω`・)エッ?

嵌っているのは歯茎ではなく歯だったので
取ろうと思ったんだけれど、まりんが
キャンキャン鳴いて嫌がるので取れない(+o+)


シシ骨190704②

あげたのは、interpetsで買った猪の骨。

食べやすいよう細めのものを選んで買ったんだ
けれど、何でちょうど歯と歯の間にぴったりな
長さまで食べた骨が、こんな風に嵌るの??


シシ骨190704①

上顎に舌が収まらないから、口が
閉じられず、あちこちにヨダレを
垂らすので、垂れそうになるたびに
タオルで口を拭いて。

お水を飲めば、口が閉じられないから
お水がボタボタと垂れる(>_<)

この日は病院が休診日だったのですが、
掛かり付けにしていれば診て貰えるので
電話を掛けるも繋がらず(-ω-;)

いつもは直ぐに出るのに、この日に限って
何度もかけても繋がらなくって。

違う病院を捜そうか考えたけれど、命に
関わるような緊急性はないことと、見た感じと
まりんの性格上麻酔をかけないと取るのは
難しいかも…と思ったので、麻酔をかけるんだったら
掛かり付けの方がいいと思い、一晩様子を見て
昨日朝イチで病院へ連れて行きました。

様子見と言っても、口が閉じられなくて
ヨダレを垂らす以外は普通にごはんを食べ、
相方が何かあったら怖いからと、歯磨きを休もうとしたら
やって欲しくてピーピー鳴いて催促(苦笑)
夜はしっかり寝てましたけれどねぇ。
親の心子不知・・・( ̄▽ ̄;)


診察室へ入るなり、すぐに口が閉じてない
ことに気付いて、口どうしたの?と先生。

経緯を説明し、写真を見せ、最初は麻酔無しで
取り除こうとしたんだけれど、まりんが嫌がって
キャンキャン鳴いて暴れて取れず(>_<)

思っていた通り、麻酔をかけて取り除くことに
なりました(;´д`)

目の前で麻酔が効いていく姿は、ちょっと
衝撃的でした。


シシ骨190704③

取り除いた猪の骨がこちら。

取り除いたあと、先生がこれは硬いから
麻酔無しで取るのは難しいね、と💦

覚醒を促す注射を打ち、まりんが目覚める間
門歯に着いた歯石を取ってくれました。(無料で)

後臼歯に付着している歯石が気になって
いたので、年齢的にも一度歯石取りをした方が
いいのか質問してみたら、後ろの歯は大丈夫です、と。

歯の先に着いている歯石は然程問題ではないので、
歯茎の部分(歯周ポケット)を意識して磨いて下さいと。

門歯が少し歯周病になっているので、歯磨きを
気を付けて下さいと言われました。

先生もほとんどのわんこが嫌がるって言ってた
けれど、まりん門歯を磨くの、もの凄く嫌がるんですよね・・・

歯ブラシだときちんと磨けないから、これからは
拭き取りも併用した方がいいかな。


シシ骨190704④

診察料と鎮静料、処置料で合計6480円也。

病気とか怪我ではないので、今回保険は
使えないな~(^_^;)


シシ骨190704⑤

病院を出る時は、まだ麻酔が完全に
切れていなくて足元がふらついていた
まりん。

家に着く頃には、いつも通りに戻って
いると思いますと言われた通り、
帰宅した時にはしっかりした足取りで
歩けるようになっていました。


シシ骨190704⑥

骨がつっかえて閉じられなかった口も
ちゃんと閉じられるようになってε-(´∀`*)ホッ


シシ骨190704⑦

麻酔から完全に醒めてはいたけれど、
精神的に疲れたのか横になってボーっと
しているまりん。

午後雨が上がって、道路もある程度乾き
お散歩出来たけれど、念のためお散歩は
お休みしました。


シシ骨190704⑧

私の配慮が足りなくて、麻酔をして猪の骨を
取り除くことになってしまい、まりんには
申し訳ない気持ちでいっぱいです。

愛犬をお留守番させる時、おやつをあげて
夢中になって食べている間に、外出される
飼い主さんは多いと思います。

獣医さんも確率としては低いけれど、今回の
ようなケースはたまにあると仰っていました。

ロールガムでも今回のようなことが起こり、
愛犬を連れて来る飼い主さんがいるそうです。

お留守番させる際に、ロールガムや鹿の骨等を
あげている飼い主さんがいらっしゃいましたら、
まりんのようなことが稀に起こることを頭の片隅に入れ
十分気を付けて愛犬に与えて下さい。

どんなタイミングで嵌るのか判らないので
我が家は骨をそのままあげるのは止め、
細かく砕いてごはんへトッピングすることにしました。

お留守番の時は、定番の七面鳥ジャーキーが
いちばん安心だな~


さて、今日こそシャンプーをしなければ୧(๑•̀ㅁ•́๑)૭✧




スポンサーサイト

category: まりんの記録

tb: --   cm: 8

special thanks for visiter

Profile

my dogs profile

What day is it until a birthday?

Blog starting anniversary